ジョニー・デップが仮想通貨推し!イーサリアム上の分散型アプリとパートナーシップ契約結ぶ

ビットコイン

米ハリウッド俳優のジョニー・デップ氏がイーサリアムベースの分散型アプリケーション(DApps)「Tatatu」とパートナーシップを締結したことが分かった。トラストノーズが報じた

このパートナーシップにより、10月後半から制作が開始されるJ・M・クッツェー賞受賞の「夷狄を待ちながら」を皮切りに、両者が協力して映画やデジタルコンテンツを制作していく。

ジョニー・デップ氏は「民主化されたエンターテインメントの時代において、Tatatuを運営するアンドレア氏の想像力を称賛し、それぞれに相応しい形で自由かつ斬新に協力し合いたい」と述べた。

Tatatuはネットフリックスのようなオンデマンド動画サービスで、広告主から視聴者とコンテンツ制作者に報酬が支払われ、イーサリアムのスマートコントラクトでデジタル著作権が管理される。

(コインテレグラフ@マーケットアラート)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *