ナスダック、ツイッターなど使った仮想通貨の価格分析ツールを11月にもローンチか

ビットコイン 分析

 ナスダックは投資戦略のための情報を提供するアナリスティクス・ハブに、仮想通貨の価格を予測するツールを追加する計画だ。コインデスクが11日伝えた

 ナスダックに詳しい情報筋が明らかにした。アナリスティクス・ハブは昨年ローンチされた。市場の動きを知るために、マシンラーニングと自然言語処理機能を使ってSNSなどの情報を分析している。現段階では、既存のアセットに注力しているが、この仮想通貨価格分析ツールの追加は、ウォール街の仮想通貨へのさらなる関心を示すものとコインデスクは指摘している。

 ナスダックに近い情報筋は、仮想通貨の価格分析ツールは現在ベータ版がテストされており、ローンチは11月を予定していると話した。同サービスは、ウォレットからの資金の流れや、ソーシャルメディア、取引所のデータを分析し、500種の仮想通貨に関するセンチメントを提供するという。同情報筋は以下のように述べた。

「ソーシャルメディアのセンチメント部分に関し、マシンラーニングや神経言語プログラミング(NLP)を使う。まずはツイッターから始め、ストックツイストやレディットも対象に含めるかもしれない」

 ナスダックは以前、ビットコイン先物の提供や仮想通貨取引所の開所の計画などが伝えられている。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *