中国人仮想通貨トレーダー、政府の規制下でも取引の抜け穴を見出す

ビットコイン
中国人仮想通貨トレーダー、政府の規制下でも取引の抜け穴を見出す

仮想通貨は本来、国家の干渉とは無縁な存在であるはずだが、現在、中国で最も人気のある検索エンジンBaiduの仮想通貨関連のフォーラム、ディスカッション掲示板やチャットルームへのアクセス制限、メッセンジャーアプリWeChatで中国のブロックチェーンと仮想通貨のメディアアカウントが突然禁止(停止)、124の海外仮想通貨取引所へのアクセスをブロックや仮想通貨イベントの禁止など、政府主導の非常に厳しい仮想通貨規制が行われている。

2018-08-27 17:34
2018-08-22 11:43
2018-08-23 15:57

しかし、中国の仮想通貨交換業者・トレーダーは政府の規制の抜け穴を見出した。

サーバー調達や法的手続きなどを国外(香港や台湾)で行うことによって、外国為替という扱いになり、法的リスクの大半を免れる事が出来るのである。

しかしながら、規制当局はこのような業者・トレーダーに対して特殊な調査を行っているとのことであり、これは中国政府に対する大きな挑戦であるという見方もできる。

参考記事:Chinese Crypto Traders Find Ways To Skirt Government Crackdown

CoinPostの関連記事

2018-08-24 18:15
2018-09-03 20:45

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *