米国はガチホしてればよかった? 世界の政府が押収したビットコイン 全体の2.6%

ビットコイン ビットコイン現金

これまで世界各国の政府によって押収されたビットコインが45万3000BTC(約3300億円)に上ることがThe Blockの調査で明らかになった

The Blockによると、45万3000ビットコインは全体の供給量の2.6%。40ビットコインに1つの割合を政府によって所有されていることになるという。85.6%がシルクロード事件とSELEC事件で押収されたものだという。

(引用元:The Block  「公表されている50万ドル以上のBTC押収額」)

米政府は、2014年にビットコインで取引可能の闇サイト「シルクロード」からの押収分を含めてこれまでに19万8000BTC(約1400億円)を押収。ただ売却を進めていて、The Blockの推測では、現在の保有額は少なくとも4100BTC。1万BTCより多くはない。The Blockによると、米政府は押収した19万8000BTCの98%を1億5100万ドルで売却しており、1ビットコインにつき780ドル(約8万8000円)で売っていたことになる

一方、もう一つのSELECに関しては、不透明なところが多いという。南東ヨーロッパ法務執行センター(SELEC)が2017年5月、「ブルガリア政府によって5億ドル分にあたる20万ビットコイン以上を発見した」というプレスリリースを発表。犯罪組織によって仮想空間でやりとりされていたという。このビットコインがどうなったのか、詳細は分かっていない。

コインテレグラフのLINE@アカウントが誕生!
毎日のまとめニュースの他、注目動画コンテンツの配信を予定しております。
こちらからご登録お願いします!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *