米著名投資家Tim Draper氏の曲げない価格予想|ビットコインは2020年までに2,800万円に

ビットコイン
米著名投資家Tim Draper氏の曲げない価格予想|ビットコインは2020年までに2,800万円に

Tim Draper氏のビットコイン価格予想
9月5日から7日にかけて開催されたCrypto Finance Conference 2018にて、SkypeやTeslaなどへの投資を成功させ、Draper Universityなどの創業者であるDraper氏は、2020年までにビットコイン価格が2,800万円に到達するという予想を持ち続けていることを明らかにした。
立法者の充実の必要性と仮想通貨分野への女性進出
さらにCrypto Finance Conference 2018では、オバマ政権下でホワイトハウスのテクノロジー政策アドバイザーも務めたForde氏が現状の立法者としてテクノロジー分野出身の人々が僅か4%しかいないことを問題視していることを明かした。一方で、多くの女性が仮想通貨業界で活躍していることが注目された。

Tim Draper氏のビットコイン価格予想

先日9月5日から7日にかけて仮想通貨やブロックチェーン技術に関する会議Crypto Finance Conference 2018(CFC2018)がカルフォルニアで開催されました。

そのCFC2018では、同業界における起業家、投資家、著名人が多く集まり、そのチケットは発売初日にて完売するほど人気のあるイベントとなりました。

その中で、SkypeやHotmail、Baidu、Teslaなどへの投資を成功させ、Draper UniversityやDraper Associatesなどの創業者であるTim Draper氏(以下、Draper氏)が2020年までにビットコイン価格が250,000ドル(約2,800万円)に達するとの予想を改めて発表しました。

彼は、今年4月にも2018年末までにビットコイン価格は25,000ドル(約280万円)に到達し、4年後までに250,000ドル(約2,800万円)に達すると予想していたことから、その長期的な予想を変わらず持ち続けていることが明らかになっています。

さらに、9月11日にシンガポールにて開催されたDeal Street Asia’s VC SummitでもDraper氏はビデオコールで出演し、以下のように言及しました。

インターネットも、最初大きな高まりがあったかと思えば、大きな崩壊が来て、(仮想通貨業界と)同様のことが起こった。

しかし、インターネットは、その後、さらに最初の高まりよりも遥かに大きな高まりに恵まれた。そして、ビットコインも同じ軌跡を辿るのではないかと考えている。

恐らく、今後多くの産業において、今まで考えられもしなかったような変革が起きるのではないだろうか。

インターネットは、100億〜1,000億ドル(1兆〜10兆円)規模の市場を対象としていたが、仮想通貨は、金融、ヘルスケア、保険、銀行業、投資銀行業、そして、政府も含めた数兆ドル(数百兆円)規模の市場に焦点を当てていくだろう。

テクノロジーを理解した立法者の必要性と仮想通貨分野への女性進出

さらに、Draper氏の強気のビットコイン価格予想だけでなく、CFC2018では立法者の現状および、女性の活躍についても言及されました。

オバマ政権下でホワイトハウスのテクノロジー政策アドバイザーも務めたBrian Forde氏は、議会におけるテクノロジー分野出身の人材が少ないことに警報を鳴らしました。

現時点で、アメリカの議会にはテクノロジー分野出身の人が僅か4%しか在籍していなく、仮想通貨のような先駆的な技術においてアメリカが世界を牽引していく立場にのし上がるためには、立法者も含む公式機関がその分野を充分に理解することが求められていると言及しました。

そして、CFC2018では、ヨーロッパにおけるビットコイン規制、普及の再定義を主張した欧州議会のEva Gaili氏やCointelegraphで副編集長を務めるCatherine Ross氏、Day One Ventures創業者のMasha Drokova氏、世界最大の仮想通貨女性コミュニティCrypto QueensのAnu Bhardwaj氏など、仮想通貨業界で活躍する多くの女性の存在が注目視されています。

CoinPostの関連記事

2018-09-15 17:45
2018-09-17 11:43

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *